2010.04.30

神様がくれた背番号

自分が敬愛してやまない純血阪神ファンであるRyuheyさんが、その情熱を細部まで注ぎ込んだ小説「神様がくれた背番号」が書籍化されることになりました!!

あの生き生きとした「ケンちゃん」が世に出るんやねぇ…(あっ、バルやんも…)。シミジミ。

陽だまりのオーラをもつケンちゃんの毎日が綴られたこの小説は、野球を軸にしてるけど、もうそれはモロ人間ドラマ。
Ryuheyさんの小説って、なんか匂いまで感じるんだよねぇ…。

ご一読をおすすめいたします☆


「神様がくれた背番号」 6月5日発売!
D24d1538
【書店予約用データ】
 神様がくれた背番号
 松浦 儀実
 ISBN978-4-901964-18-0 C0093

 こちらのサイトから予約注文も可能です。

-----

--------

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.05.10

やる気 元気 井脇(違)

負けちょりますなぁ~。
まぁね、正捕手を欠いたチームが貯金ザクザクなんて、過去にあんま例ないし覚悟はしちょりましたけども。
矢野は偉大過ぎ。

それにしても打てませんなぁ。
その割に若いのに投資してるって感じでもないし、「今日はなんもなかったなぁ~」という感想を持つ試合が多い気がします。
金本の檄とか、球児の涙とか、そういう触媒なしに爆発を期待するのは無理な話なんでしょうか?


なんか、ブログも久々過ぎて、どう書いてたっけ?って感じなのですが、単純に思うことだけ箇条書きで…。

・新井さん、いつ金本を助けてくれるんすかね?
・矢野さん、空いてる時間に「矢野ノート」を執筆してくれませんかね?え?まだ引継ぎする気ない?引退してから?そこをなんとか (-人-)
・ムードを変える元気者プリーズ。岩田君?意外とメンチとか!(汗)


以上、生存報告でした。




| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009.02.16

09/02/15 スワローズ対タイガース 練習試合

2/15のスワローズとの練習試合観ました。
攻撃はメンチのHR以外、特に何もなかったような…。
メンチはイマイチまだタイプがよくわかりません。とりあえずキンケード型ではない様子。


白仁田
若田部にちょっと似てるかな?
良い球もあったけど、現時点で1軍で投げるのはちと精度的に厳しい気も。
こっから、どこまで上げてこれるか?ってとこですねぇ。
去年の岩田も、「もうちょい」ってところから、グッグッと上げてきてローテ入りでしたからねぇ。
後は肩肘のケアもしっかりお願い。(細身碇肩投手って、肩肘もろいイメージがあるんすよねぇ)


上園
変わらずまとまってますね。
もうちょいスピードが欲しい気がするけど。
まぁ、暖かくなれば。


能見
うーん、あまり変わり身が無い感じ。
腕の振りは横殴りだし、ピュッとした感じもないし、「おっ!」とは思わなかったけども。
今年の能見のテーマは、どういう感じなのかな?
勝負の年ですな。

石川
変化球が低めに決まって、いつでもストライクが取れる感じは最高。
ただ、真っ直ぐが去年の良かった頃より、1ランク落ちてる感じ。
これが春先だからという理由なら、特に他に心配なところが見当たらないなぁ。
10個くらい勝っても不思議じゃないように見えるんだけど、さてどうですかね?



結局、若い組では上園、石川が残りそうな予感。あと久保田が間に合って6人って感じかな?
あと、リーソップとか福ちゃんもおりまっせって体制?
ただ、同じ面子で1年まわるなんてありえんから、もっと突き上げが欲しいすね。
若竹辺りの伸びに期待☆




こうして毎年この時期に素人ブツブツを繰り返しておりますが、その精度というか答え合わせ的にはどうなの?というのは、こんな感じ。
スペンサーが木戸っぽいというのと、筒井が腕を下げそうってのが当たってる感じ?
まぁ、特に大当たり的なものも見当たりませんな…(汗)
2008年
2007年
2006年
2005年



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

09/02/11 日本ハムファイターズ対阪神タイガース 練習試合

今日は早くも日本ハムファイターズとの練習試合。
暖かそうやなぁ~。

ちょっと仕事をしてたので、チラ見しかできませんでしたが、少しブツブツと書きたいと思います。


岩田
順調そうですねぇ。去年の今頃と比べたら、WBC調整というのを差し引いても、まとまり度合いが段違いだと思います。もうちょっと荒々しさというか、威圧感みたいなのがにじみ出てくれないかなぁというのは欲張りすぎかな?


藤本
キャンプでの高評価が聞こえてきていたのですが、見た感じ良い意味でも悪い意味でも、そんなに変わってない気が…。
藤本の場合、体力的に問題ない時期は良いんですよねぇ。思いっきりよくひっぱたいた打球が、野手の前にポトリと落ちたり、野手の間を抜けていったりと。
ただこれが続かず、段々と打球がポップフライになったりボテボテになったりしてくる。
この辺が変わってくると、ベンチに座ってるような選手じゃないと思うんですけども。


今岡
練習で取り合えず力強くぶん回していた今岡さん。
この時期にダルビッシュに軽くあしらわれたのが逆に良かった。秋にそう思えるシーズンになるといいですねぇ…。


球児
うーん、コンディションいまいちかな?どっか痛いとかじゃなければいいんですが。


玉置
玉置はストレートが高めに浮く確率さえ低くなれば絶対一軍で通用すると思うんですが。
すこーし良くなってるのかな?


黒田
面白いピッチャーやなぁ~。こういうピッチャー大好きです。どこか尖がってる投手。
やたら球が速く、上背があって、右打者へのアウトローに速球が決まろうもんならヨダレもんです。
ただ、去年の今頃投げてた時にも思ったのですが、変化球がね…。
投げる時に腕の振りが緩むし、変化も鈍い…。
コントロールもバラついてるし、時間はまだまだかかりそう。沢山実戦経験を積む必要があるんだろうけど、今のファームではなかなかそれも難しいだろうなぁ。
どういう道が黒田を開花させやすいんだろうか…。アメリカに渡って2Aとかで投げまくるとかかなぁ…。


白仁田
少し体の開きが早い気もするけど、ピッチャーらしいピッチャーというか、本格派右腕ですねぇ。
右打者のインコースにも良い回転の球が行ってたし、若手枠の中では結構上位の気がします。
後は怪我がないように(祈)
あと一瞬体の使い方がサイドスロー向きな気がしたんですが、まぁ気のせいでしょう。


上園
玉置、黒田、白仁田らに比べたら、やっぱり一枚上手な感じしますね。
キレ、コントロール、まとめ具合すべてが。
左足がつっぱる感じも、少しマイルドになってたし、なんか期待できそうな気がします。
ローテに入る予感!←速っ!


真弓新監督
まだまだカラーが掴めない新監督ですが、5番サード新井ってのが見えてきましたね。
タイガースには関本や平野、葛城ら複数ポジションそつなくこなせる選手が沢山いますので、あまり決め付けず臨機応変に戦力を余すことなく使い切るようお願いします。


岡田前監督
新井の打撃練習を見て、「去年よりテイクバックが大きいな。長打を意識してんちゃう?」と指摘。
本人に「ズバリその通りです」と言わせて、「なっ!3球でわかった!どやっ!」と満面の笑顔で自慢顔になる岡田前監督。
ファン目線監督勇退後もファン目線を忘れていなかった岡田さん。意外と解説が楽しみかも(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.02.03

CHANGE(1)

toraoさんに「ブログ更新しろ!」って言われたので頑張って更新してみます。(素直~っ)

といっても、キャンプでフリーバッティングやブルペンを見てても、良いとかどうとかさっぱりわからないんで、実戦形式が始まるまでは今年はこうなったらいいなぁとか妄想の類をば。

まずここ数年のJFKを中心とした岡田政権での欠けてたピースとしては、勝ち負けを背負えるエースが居なかったってことが一番かと。
ここで言うエースは、勝とうが負けようがその一試合を背負う、勝負がつくところまでマウンドを明け渡さないという投手のこと。

こういう投手が居ると、一週間に最低一日は勝ちパターンのリリーフ投手に「あっ、今日は肩を休められる」と言う一日を作れるし、そういう日が作れるとシーズン終盤の正念場でJFKが一杯一杯になっちゃうってことが無かったんじゃないかとと思うのです。

この欠けたピースにぴったりなのは井川。ってかもともとハマっていたのが井川なんだけど…。
「おーぃ、帰ってこーぃっ!」って言ったって本人はどうせ帰りたいなんて微塵も思ってないだろうし、フラれた相手をいつまでも思っていてもしょうがない…。グスン

で、誰か居ないかなぁーと妄想を走らせてみたり。
岩田?岩田君って、なんかイメージが違うんですよねぇ。確かに頼もしく堅調に成長していってくれてるし、将来の大エースの可能性大だけど、今年はまだ違う感じがします。相手に色々研究されたりしての難しさもあるだろうし、そういった意味で2年目のジンクスも気になるし。

そこで他には…と見渡すと、なんとなくイメージが井川に似てるなぁと思う投手が。
・頑丈
・とにかく頑丈
・器用か不器用かで言うと不器用っぽい
・スタミナの塊
・マイペース
・細かいコントロールというよりも、球の力で押す

そうです、久保田です。

久保田がローテを守り、ビハインドの展開であっても8回まではマウンドに居る。
こーいうのが普通って感じに6月くらいまでになっていれば、ジェフも球児もアッチソンも渡辺も最後までガス切れにならないと思うんすよねぇ。
(江草だけは、どっちにしろ、江草のパフォーマンスを出してる気がするけど…)

ポイントは勝ち星や防御率じゃなく、久保田の投球イニング数。それが200行く感じなら、タイガースは秋まで良い勝負してんじゃないかなぁ。

ってことで、個人的なタイガースに希望・妄想するCHANGEその1は、久保田投手で。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.02

深イイ話(関西ローカル版)

深イイ話に鳥谷出てましたね。明るく爽やかに。あんな笑顔できるんや…。
普段の重苦しいオーラは、関西人に対する心の壁?(汗)


そうそう深イイ話といえば、昨日の夜中に点けてたTVに赤星が出てたんですわ。あと、オリックスの大引君と。
多分、面子からして関西ローカルな番組だと思うんですけど。

そこで赤星が話してたエピソードなんですが、

金本さんが2000本安打達成した後、その時付けてた両手のリストバンドを赤星と鳥谷に片方づつあげたんですって。

タイガースで次に2000本打つのはお前らやと思うから、これを渡しておくとかなんとか。

で、

「その代わりお前らが2000本打った時のリストバンドをオレにくれよ」

だって…。

ちょ…


Snap

惚れてまうやろー!





って? ^^;


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009.02.01

キャンプイン

えー、あけましておめでとうございます。
え?もう2月だってーのに、何寝ぼけてんのって?

いやいやいや、今日は2月1日。キャンプインの日じゃございませんか。
キャンプインといえば、野球界の元旦ですよ。

だもんで、その前日の1月31日は、野球界の大晦日(笑)
その昨日は、除夜の鐘ならぬ久保田の至極の投球を見ながらお酒を飲む会 鳴尾浜 トラオさんの虎暮らし 出版記念パーティーに参加しておりました。

いやぁ、ちょっと50人オーバーの会ってのは、ちょっと圧巻でした。
090131_220501
幹事のいわほーさん、舵取りお疲れ様でしたー。


で、キャンプ。
SKY-Aでちろちろと見たんですが、なんか投手は出来上がっちゃってる選手が多いというか、なんかペースがすごく早いなぁという印象です。
先発ローテ枠に空きが多くて、しかも新監督ということで、アピールの為に自主トレから飛ばした投手が多かったんでしょうか?

あー、ワクワクしてきました。

やっと。

また、実戦形式が始まったら、ごそごそと書いていきたいと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぶったま

「虎暮らし出版記念パーティ」3次会、4次会を席巻した船木問題に終止符が…。

KENさん、Ryuheyさん、かれいどさんへ。

5分15秒辺りです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.01.17

虎暮らし

えー、タイガースファンの皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分はといいますと、意外とまだ08年を引きずってまして・・・。
未だに、「あのヤクルト戦で逆転されてなかったら…」とか、「岡田は仕掛けが早すぎるんや…」とか、ブツブツ言いながら過ごしておりまして、発売日に買った「虎暮らし」も7月分くらいまでしか読んでませんでした…。

でも、でも、もう自主トレも始まってるし、キャンプも目前。
そろそろ、ふっきらなきゃと思い、気合を入れなおして8月以降も読んで見ると…。
くーっ、こりゃキツイ(笑)

ぎゃひー、うぎゃーと、唸りながらの読書です。

でも、読み終えて、「こりゃ、この08年のシーズンが本にまとまってて、いつでも読めるってすげぇな…」と改めて思いました。
こんなジェットコースターな、そしてこんな悲劇的な、あってはならない結末…。もう、これこそThis is ノンフェクションです!

ってことで、キャンプインを前にまだうつむいた顔を上げられない方は、是非一読されることをオススメします。


さて、このジェットコースターノンフェクション作家のtoraoさんが、今度関西にやってこられます。
恐らくサインをもらったり、背中をピチピチ叩かせてもらったりできると思いますので、ご興味のあられる方は是非!

開催日時:1月31日(土) 午後7 時~10 時(受付6:30より)
開催場所:OPEN DOOR
会   費:5,000 円
詳しくはこちら!!

参加希望者続出の為、会場のキャパをアップさせたと、先ほど幹事さんより承りました。
なので、ドシドシご参加を。
(お初の方もかなりいらっしゃるらしいので、知り合いが居ないから不安と思われてる方も是非お気軽に ^^ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.24

誠夜

ご無沙汰エントリーです。
クリスマスも久保田の低評価もスルーして、

こんなんみつけてしまいました…。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

«'08 終戦